【フランス パリ海外旅行、フランス観光、パリ観光など海外旅行の体験など旅行の思い出掲載

パンとお菓子関係の皆さん

パンとお菓子関係の皆さん

 こんにちは
 こちらは、やっと夏時間が終わりました。
 変ですね。もうだいぶ前からコート着てる人がたくさんいるのに。

 先日、PAULというパン屋さんに行ったら、
 普段あまり見かけないパンがありました。
 『ん?・・・ ちょっと珍しい形だな。・・・ コウモリに似てる。
  ・・・ そうか、ハロウィンか。』と気がついたのでした。
 大きさは、ちょうどシウモリと同じくらい。お店のなかを見まわすと、
 やっぱりハロウィンの飾り付けがしてありました

 フランスで、ハロウィンが盛んになってきたのは
 わりと近年のことですね。昔はそんなことなかったですね。
 フランスにも、お墓参りをする日があるんだ、とか
 その程度にしか思ってなかったもんね。

 お店の棚に、小さなニボチャまお化けが飾ってあったり
 コウモリとか箒に乗った魔女が、ショーウィンドーにいたり、
 まあ、そんな感じですが。

 このPAULというお店、ここ数年で急に数が増えました。
 大きなグループの傘下に入っているみたいだけど、
 やっぱりオイシイというのが、急成長の理由だと思います。
 値段も普通だし。
 このまえのレターに書いた「オラネ」という僕の好きなパンも、
 このPAULのものが一番オイシイですね。

 働いている人たちも、ちゃんとしてるし。
 黒人のオバちゃんたちを、
 最低賃金で使っているというような店じゃないですね。

 サンドイッチもいろいろ種類があって、
 お昼の時間には、行列ができています。

 このPAUL、ホームページを持っていて、
 そこでサンドイッチなどの、拡大写真を見ることができます。
 説明は、仏語か英語を選べます。
 www.paul.fr

 ね、写真を見ただけでも、美味しそうでしょう。
 フランボワーズのタルトが美味しいんだな、これが。
 見てるだけでも、ヨダレが出そうですが。

 写真でも分かる通り、昔風の装飾です。
 それも、なかなか本格的で、落ち着いた感じでいいですね。

                       Michio

お教室習い事情報サイト【パリからの手紙】から引用
■【パリからの手紙】執筆者のブログフランス井戸端会議執筆者を参照下さい。

フランスはパリの首都!?-△TOP

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。