【フランス パリ海外旅行、フランス観光、パリ観光など海外旅行の体験など旅行の思い出掲載

フランスパリからパンとお菓子関係の皆さん

フランスパリからパンとお菓子関係の皆さん

 こんにちは
 巴里レターにも書きましたが、ウィーンと中欧を廻ってきました。
 
 旅の直前に知ったのですが、ウィーンというのは、
 ケーキの美味しい街だったんですね。

 女の人が、
 「とくにザッハートルテが美味しいですよ。」と教えてくれました。
 「えっ、何それ。 有名なの?」って訊いたら、
 「・・・・・みんな知ってるんじゃないんですか。」
 って言われてしまいました。

 なるほど、ガイドブックを読んだら、
 「世界で一番有名なチョコレートケーキ」と書いてありました。
 でも、友人のSさんも知らなかったので、
 『いつから、そうなったんだ? 誰が決めたんだ?』って感じです。

 で、ウィーンに着いてみると、やっぱりいろんなところで、
 美味しそうなケーキを見かけるんですね。
 『エッ、こんなとこまで!』というような勢いで、
 ケーキが進出しています。
 たとえばピザ屋さんとか、空港の小さなカフェとか。

    ∽     ∽     ∽

 「ザッハートルテ」を考案したという、ホテルザッハーは、
 デラックスなホテルで、男一人でケーキを食べに入るには、
 なかなか勇気が必要です。 
 だから僕は、他のカフェで、「ザッハートルテ」を食べました。

 三角に切ったチョコレートケーキの横に、
 生クリームが付いています。
 カプチーノを一緒にとったのですが、
 もしウィンナーコーヒーをとったら、
 あまりにもクリームクリームしてしまいそうです。

 ウィーンだから、みんなウィンナーコーヒーを
 飲んでいるのかと思ったら、そんなことはなくて、地元の人は、
 わりと普通のコーヒーやカプチーノを、飲んでいるようでした。
 (ウィンナーコーヒーは、巴里で飲んでも、ウィーンで飲んでも
  味は一緒みたいです。)

 「ザッハートルテ」は、さすがに、『なるほど。』というような
 美味しさでした。
 他の日本人にも訊いたのですが、
 「甘かった。」という人と、
 「甘さを抑えてあって、日本人の口に合う。」という人がいたから、
 食べる場所によって、ちょっと違うのかもしれませんね。
 僕は、『使っているチョコレートの質がいいんじゃないかな。』
 って思いました。

                 Michio

   画像をクリックすると美味しさが大きくなりますよ!
sacher1[1]a.jpgsacher2[1]a.jpg

お教室習い事情報サイト【パリからの手紙】から引用
■【パリからの手紙】執筆者のブログフランス井戸端会議執筆者を参照下さい。

フランスはパリの首都!?-△TOP

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。