【フランス パリ海外旅行、フランス観光、パリ観光など海外旅行の体験など旅行の思い出掲載

ナシ・ゴレンレシピ

インドネシア料理といえば、「ナシ・ゴレン」を思い浮かべる方が多いかもしれませんね。「ナシ」はご飯という食材を、「ゴレン」は揚げるという調理法を示すインドネシア語です。食材と調理法をつなげると、その料理名になることが多く、理解しやすいかもしれません。

バリを訪れた方のなかには、「ナシ・ゴレン」を食べた方も多いことでしょう。要するにチャーハンです。現地では「サンバル」といって、ピリカラの唐辛子主体の調味料をたっぷりと利かせますが、日本で調理するときにはお好みで調節し、食べやすくアレンジして是非、挑戦してみてはどうでしょう。簡単なレシピをご紹介します。

◆材料(2人分)
・ムキエビ・・・8尾
・玉ネギ・・・1/2個
・鶏肉・・・50g
・ニンニク・・・1片
・長ネギ・・・50g
・卵・・・2個
・ご飯(冷ごはん)・・・400g
*調味料
・サンバル・・・小さじ1(作り方は下記参照)
・サラダオイル・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1
・こしょう・・・少々
・料理酒・・・大さじ1
・うまみ調味料・・・少々
*トッピング
・卵(目だま焼き)・・・一人1個
・トマトスライス・・・一人1枚

◆作り方
1.エビは背わたをとって塩と酒を振っておく。
2.熱したフライパンに油を敷いて、細かく刻んだ玉ネギ、ニンニクを入れて香りがでるまえ炒める。
3.鶏肉、エビを2に加えて炒める。火が通ったところで溶き卵を加える。
4.ご飯を加えてぱらぱらになるようによく炒める。調味料を入れて味を調える。ご飯は冷ご飯のほうがおいしい。
5.サンバルはあればですが、是非、加えてください! ぐんとバリ風の風味が増します。
6.最後にトッピングの目玉焼きとトマトのスライスを載せてできあがり!
*サンバルは、唐辛子ペースト(大さじ4)、シュリンプペースト(小さじ1と1/2)、ライムの汁(1個分)を混ぜるだけです。少々のお湯を加えながらシュリンプペーストを伸ばしていくと馴染みやすいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。